婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

モテて、モテて、モテまくったら…

 

夢のある話をします。

 

ある日、ある時を境にして、モテて、モテて、モテまくるようになったら、どんな感じでしょう?

 

あの人からも、この人からも、次から、次に、告白されて、好きと言われて、ずっとあなたと一緒にいたいと言われたら、どんな感じでしょう?

 

二股、三股、四股、五股…と、いろいろな人と付き合って、それぞれの人と素敵な時間を過ごして、我が世の春を謳歌できたら、どんな感じでしょう?

 

もし人生で、一度でも、そんなことが起こったら、どんな感じでしょう。

 

 

別に、宣伝でも、誇大広告でもありませんが、結婚相談所で婚活をしていると「それに限りなく近いこと」が起こります。

 

結婚相談所って「素晴らしいですよ!」「楽しいですよ!」「モテモテですよ!」「だから皆さん、どんどん入ってね!」と、そんな能天気なことが言いたいわけではありません。

 

むしろ逆です。

 

その状況は結構大変です。意外にも辛いことです。

 

結婚相談所は、結婚相手を探すところです。

残念ながら日本は、イスラム教のインドネシアのように、一夫多妻制でもありません。

(一夫多妻制も実際には細かい規定があるそうですが…)

 

ですので、いつまでも、その状況に溺れているわけにはいきません。最後は一人に絞らなければなりません。

 

その作業は、そんな簡単なことではありません。

 

人生が掛かっている、結婚相手を選ぶ作業です。

 

お相手の方も、一人一人、皆さん真剣です。

 

それは本当に生半可な作業ではありません。

 

お互いに正真正銘の真剣勝負です。

 

 

と、ちょっと厳しめな感じで忠告させていただきましたが…(笑)

 

 

もし結婚相談所で婚活をしていて、「あれ?なんだか今、自分って、モテモテじゃん?…」と感じることがあったとしても、それはそれで それを謳歌すればいいと思います。

 

人生で一度ぐらいそんな瞬間があってもいいんだと思います。

 

ですが…

絶対に怠ってはいけないこと、大事なことがあります。

それは、常に真剣であること。お相手に対しても、自分に対しても、常に真摯であること。

それだけは必ず守って下さい。

 

それさえ守れれば、皆、幸せになれるはずです。