婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

思い込みに注意!

 

最近、「自分の思い込みが、ひどいな〜」と感じること(驚愕するレベル?)が、よくあります。

 

言うまでもなく、私が歳を取ったということが、その最大の要因なのですが…(笑)、でも、それに気づいた時には勇気を持って、その思い込みを訂正し、素直に陳謝しよう!(誰に??)と思う今日この頃です。

 

(すみません!これから結婚しようと思っている前途洋々の人たちに、いきなりババくさい話から入りまして…笑)

 

 

でも、それに近いようなことは、婚活の場面でもよくあることで…

 

もちろんそれは、加齢による思い込み(笑)ではなく、若さ故の思い込みというか、相手を思いやる気持ちの昂ぶりからくる過ち?というか…

 

例えば、相手から一度聞いたことのある「好きな食べ物」を、ずーっと覚えていて、何かあるごとに、それ関係のレストランに行ってしまう。

 

でも、本当は、「たまには別のものも食べたいな〜」と思うのが、女心(男心)というものであって…

 

それは、本当は、そんなに悪いことでもないですし、別に「思い込み」というほどのことではないかもしれませので、もう少しだけ、幅を持たせれば簡単に解決することだと思います。

 

でも、そういったことが段々とエスカレートして、彼(彼女)は「〇〇なはずだ!」と些細なことにも、正義感にも似た思い込みを持つようになってしまったら要注意です。かなりの危険信号です。

 

人というものは、どんなにしっかりしているような人でも、他人から人間性を称賛されるような人であっても、その時々の気分で、好みや、ちょっとした考え方も、結構、変わっていくものです。

 

と、いうことを…

あまり深く悩まず、理屈では推し量れないものだと割り切って、婚活に臨んでみることも大事なことです。

 

自分も楽です。