婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

やさしい女には気をつけろ!

 

結婚相談所で婚活をされている男性に、「お相手に求めるものは?」という質問をすると、間違いなくダントツの一位に輝く答えは「やさしい人」です。

 

(んっ?どこかで聞いたような話…?)

 

昨日のブログ、「やさしい男には気をつけろ!」と“男女”が入れ替わっただけの全く同じタイトル、全く同じ導入です!笑

 

要は、男性も、女性も「やさしい人が好き!」ということ、です。

 

なので、ああだ、こうだ(?)これから、何を書こうと、最終的には、昨日同様「表面的に分かりやすい、やさしさ だけでなく、その奥にある、やさしさ まで~」という結論に達するということは、先に言っておきます。(笑)

 

ただ、それだと、このブログは、ここで終わってしまうので…

 

ですので、今日は、「女の人のやさしさとは何か?」といった根本的なことに迫ってみたいと思います。

 

基本的に女性は「やさしい」です。

 

それは、男女の生物学的な違いとか、母性本能を持っているとか、そういう部分に由来するのだとは思いますが、もっと単純に、表面的なことを言うと、しゃべり方や、物腰が、男性よりも「やさしい」です。

 

なので、男性は“男性と比べる中で”「女性はやさしい」と脳内で変換され認識されているのだと思います。

 

別に「本当は、女性は、怖いものなのですよ~!」と言っているわけではありません。(笑)

 

本当に、本来、女性はやさしいものです。

そして、本能的に、男性に対しては、やさしくなるものです。(女性の前で、男らしくしようとする男性の心理と同じです)

 

なので、婚活で…

 

お相手の女性に求める条件として「やさしい人」としていても、大体、女性はやさしいので…なかなか判断がつきません。

 

 

ですので、婚活で、それを見極める方法としては…

 

お相手を女性とは思わないで、将来の奥さんになる人だと思わないで、あくまでも対等な「パートナー」だと思って話してみることです。

 

そこに、男としての見栄も、取り繕いも必要ありません。

 

それができれば、自分が思うところの「女性のやさしさとは何なのか?」が、ハッキリと見えてくると思います。

 

それは、もしかしたら、その人のやさしさの、もっと奥にある、「意思」だったり、「信念」だったり、「覚悟」といったようなものかもしれません。