婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

「良い人は、もう、皆、結婚している…」

 

「良い人は、もう、皆、結婚している…」と感じたら、要注意です!(??)

あなたも直ぐに婚活しなければ、普通の人とすら結婚できなくなります!

 

いや、もう手遅れかもしれません。

普通の人すら「残り僅か」かもしれません。

 

 

なんてことは…もちろんありません。(笑)

世界中の全ての人に「良い人ランキング」でも付与されていない限り、そんなことは分かるわけはありません。

 

 

もっと現実的なことを言うと…

 

残念なことに3組に1組が離婚していると言われている時代ですから、【今結婚している人】=【夫(妻)として良い人】と言えるかどうかは、ずーっと後になってみなければ判断できません。

 

 

また、ちょっと辛辣なことを言うと…

 

「良い人は、もう…」と思うのは、【結婚している】=【誰かのお墨付きがある】=【良い人のはず】と短絡的な思考になっているのだとも思います。

 

自分では見極められず、他人が見極めて、お墨付きを付けたものを「良い」と感じるのは、ソフトに言えば「隣の芝生は青く見える」ということですし、超ハードに言えば「不倫体質」にも通じる思考です。

 

そういう意味では、本当に要注意なのかもしれません。

 

 

と、少々(結構??)過激なことも言いましたが…

 

 

「良い人は、もう、皆、結婚している…」と感じるのは、シンプルに、「結婚している人が “自分の付き合いの範囲内” では多くなってきた」という“事実”なんだと思います。

 

だったら“自分の付き合いの範囲外”で良い人を探せばいいだけのことです。

 

 

世界中には、まだ見ぬ“良い人”が、ごまんといます。