婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

コミュニケーションとは「口に出して、相手に伝えること」

 

今更、あらためて言うことでもないことですが…

 

婚活中も、結婚した後も、「しっかりコミュニケーションを取ること」は大事なことです。

 

 

そして、これも改めて言うことでもありませんが、その「コミュニケーション」とは、「実際に口に出して、相手に伝えること」です。

 

 

ですので…

「自分はいつも態度で示しているから、それで十分理解してくれているはず」なんて考えるのは間違いです。

 

 

ましてや…

「私のことが好きなんだから、私の気持ちが分かっていて当然!」なんて考えはもってのほかです。

 

 

口に出して伝えていないのに、その人の考えていることを全て理解できる人間なんていません。

 

「“相性が合うから” “心が通じ合っているから” “運命の二人なんだから” 口に出さなくても分かっているはず…」なんて考えは、全くの間違いです。錯覚です。

 

 

何度も言います。

 

どんなに愛し合っている二人でも、長年連れ添った夫婦でも、口に出して伝えなければ、お互いの考えていることのすべてを、一つも曲解することなく、完全に理解することなんて出来ないのが「普通のこと」です。

 

 

「相手が理解してくれないのは、自分がちゃんと伝えてないだけ…」といった、謙虚な気持ち、思いやりの心で、コミュニケーションを取って下さい。

 

 

(でも、とんでもなく、ちゃんと、しっかり伝えているのに、それでも理解してもらえないのなら、その時はその時で「ご縁は無かった…」と、スッパリと諦めてください…笑)