婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【成婚退会のご報告】50歳・フィリピン駐在・男性会員様

 

今年の1月に成婚退会された、男性会員様より「一時帰国をします」とのお知らせを頂き、ご結婚のお祝いをお伝えしてきました!

 

場所は、お相手女性側相談所。今回は、先方担当者様もご一緒にお祝いの面談です。

 

 

男性は50歳。今まで約15年間、大手有名企業の駐在員として、欧米や台湾、香港を経験され、1年前からフィリピン・マニラに駐在していらっしゃるビジネスマンです。

 

お相手は42歳、金融関連にお勤めの総合職女性。

といってもキャリアウーマン然という感じが全くなく…。穏やかで優しく話しやすい雰囲気をお持ちの、笑顔が素敵な可愛らしい女性です。

 

 

彼が最初にイー・マリッジへ入会のお問い合わせを下さったのは、2020年1月のことでした。

2月に一時帰国された際にお会いし、必要書類やプロフィール写真等、全ての準備をスピーディに整えられて、いざプロフィール登録!という段階で、コロナ禍に襲われ…。

そこから1年8ヶ月、婚活が始められない状況が続きました。

 

感染者数が少し減ってきて、日本への一時帰国ができそうだとようやく見通しが立ってきたのが、2021年11月の半ば。

いよいよプロフィール登録をして、活動を開始しました。

 

そして、それから2か月後の2022年1月半ばに成婚退会。

海外駐在員の方の婚活はスピーディに進むのが特徴とは言っても、実質的な活動期間が2ヶ月での成婚退会は、今まで私が担当してきた会員様の中で最短です。

 

 

こんなにもスピーディに婚活が進んだ要因は、何と言っても彼の決断力。そして「この方だ!」という女性に出会えてからの卓越した行動力にあったと思います。

「のんびり屋の私をしっかり引っ張って下さって、とても安心できました」と彼女も笑顔でおっしゃっていました。

 

お見合いをしたのは12月の半ばのこと。

お見合い後に、彼から届いたお返事の内容を今も良く覚えています。

「とても聡明で、かつ優しい性格が伝わってくる、素敵な方でした。しっかりした家庭観をお持ちで共感できましたし、私の海外での苦労等もわかってくださって嬉しかったです。責任あるお仕事と並行して大学院に通われる等、向学心も高く、人間的にも尊敬できる方です。」

ご縁がなくても仕方がないと思えるくらい素敵な方でした、ともおっしゃっていて…。

「この方だ!という女性に出会えたんだな」ということが私にもはっきりと伝わってきたので、彼女から交際希望のお返事が来たときは私自身も本当に嬉しかったです!

 

 

年末年始の一時帰国時に初めて直接彼女にお会いし、短い滞在期間中にも効率よくデートの日程を確保し、すぐに真剣交際に移行。
そして彼はまた赴任地へ戻ったのですが…。

 

それから1週間もたたないうちに「彼女とよく話し合いをして、二人の気持ちが一致したので…」と、成婚退会を決められました。

 

えっ!こんなに早く…と内心少し驚いたのですが、

「これから何があっても、結婚する者同士で乗り越えていかねばならない問題と考えていますので、お力を借りず今後は2人で頑張っていきたいと思います。」とのこと。

私が心配するまでもなく、お二人はしっかりとした話し合いを重ねていらっしゃいました。

お互いに尊敬し合い、信頼し合い….。素敵な大人のカップルです。

 

 

結婚相談所では「この方だ!」という方に出会えたら、驚くほどトントンとお話が進んでいくことは珍しくありません。

「1~2ヶ月先の自分がどうなっているか、わからない。」

まさにそういう場所です。

 

 

お二人は既に入籍を済まされ、着々と新生活のご準備を進められているとのこと。

お人柄そのままに、温かく堅実な家庭を築かれることと思います。

いつまでもお幸せに!

 

 

(成婚報告は、ご本人のご了解をいただけた場合のみ掲載させて頂いております。)