婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

お見合い中毒

 

なるべく沢山の人と会う(お見合いする)ことが、最良のお相手と出会えるコツです。

 

結婚相談所は、“それ”ができる場所です。

 

“それ”を推奨している場所です。

 

ですが「お見合い中毒」になってはいけません。

 

(なんだか、ちょっと怪しい言葉ですが…)

 

 

結婚相相談所に入会して、自分のタイプの人はもちろんのこと、「ちょっと違うかもしれないけど…」ぐらいの人とも、お見合いしてみることは、とても意味のあることです。

 

人と人なんて、ペーパー上(データ上?)だけでは、何も分かりません。

 

ましてや、相性が全ての結婚です。会ってみなければ分かりません。

 

そういった意味でも、できるだけ多くの人と会ってみるべきです。

 

 

ですが…

 

だからといって、「次こそは、次こそは…」と、まるで青い鳥を探し求めるように、お見合いに依存するようになっては、絶対にいけません。

 

どれだけ多くの人と、お見合いをしたとしても、その一人一人に「一球入魂」(巨人の星?みたいですが…)しなければいけません。

 

「前に交際終了になった人もこんな感じだったから…」と安易に、上辺だけ、雰囲気だけで、判断するようになっているようであれば、それはもう要注意です。

 

もう一度原点に立ち戻ってください。

 

「何のために結婚するのか?」「自分にとっての幸せとは何なのか?」

 

考えてみてください。

 

そうすれば、冷静になって、地に足が付いたお見合いができるはずです。

 

お見合いは、「袖振り合うも他生の縁」の心持ちが、本当に大切です。