婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

見た目だけではない!(いや、本当に…)

 

「イケメンはいいよね〜」

「美人はいいよね〜」

 

一般の世の中でも、婚活に特化した結婚相談所の世界でも、そんな分かり易い“モテ要素”を持っている人の方が“有利”と信じられていると思います。

 

確かに、ある意味では、その通りだと思います。

 

結婚相談所で言えば、お相手のプロフィール検索をしている時に、否が応でも目を奪われるイケメン、目を疑うほどの美人がいたとしたら、その人には間違いなくお見合い申し込みが殺到しています。

 

ただ…

 

そういった人たちが、本当に納得いく婚活ができて、本当に幸せな結婚ができるかどうかといったら、必ずしも、そうだとは言い切れません。

 

婚活が「会いたい!」「交際したい!」「結婚したい!」と、どれだけ多くの人から言われるか?を競うゲームであれば、確かに有利だと言えます。

 

ですが、残念ながら最終的に選べる相手は、たった一人だけです。

 

それでも、「沢山の人から選べるんだから、それはそれで有利じゃないの?」とおっしゃられる方もいるかもしれません。

 

でもそうであれば、イケメン、美人は、誰一人離婚していないということになります。(極論ではありますが…)

 

ですので、もし婚活で、有利、不利といったことを議論するのであれば、そんな目先の「結婚できるか、できないか?」ではなく、結婚したその先に「幸せになれるか、なれないか?」で議論しなければ意味がないと思います。

 

少なくとも、結婚相談所で婚活をするのであれば、イケメン、美人を、羨む必要なんて全くありません。

 

“中身”が大事です。

 

慰めや、気休めや、その場しのぎで言っているわけではありません。

婚活の真理だと思います。

 

 

結婚相談所で最初にプロフィールを作成する時には、一度、自分自身を、よ〜く棚卸ししてみてください。

 

そして、客観的に、ポジティブに、自分を評価した上で、自分の最大限の良さをアピールしてください。

 

さらに、その上で、婚活中も“自分磨き”を忘れないでください。

 

 

本当に幸せになれる結婚をしたいなら、自分もお相手も、中身です。