婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

結婚相談所で婚活を始めるときは”まっさらな自分”になって

 

せっかく結婚相談所に入って、新たなチャレンジを始めるのですから…

過去の自分は一度リセットして“新たに生まれ変わった自分”で、婚活に臨んでみるということが大事です。

 

それは、経歴を詐称しろとか、整形しろとか、そういったことではなく…(当たり前のことですが…笑)

自分の“婚活に対する根本的な考え方”を変えてみるべき、ということです。

 

 

人は誰もが、20年、30年、40年も生きていると、自分なりの考え方、信念といったものを、そう簡単には、変えることはできません。

 

「そこそこ恋愛はしてきた!」という人であれば、「婚活だからといって、自分の考え方を変える必要はない!」と思われるかもしれません。

 

ですが、そういった人であっても“結婚に帰結した婚活”は初めて(初婚)、もしくは、せいぜい2回目(再婚)、3回目(再々婚)といったぐらいの“経験値”のはずです。

 

婚活は、まず初めに「結婚」というものがあって、あくまでもそこを基準にして「好きになれるのか?」「愛情を持てるのか?」「生涯を共にしたいと思えるのか?」を計っていくという、恋愛とは真逆のプロセスです。

 

その“特殊なプロセス”を成功に導くノウハウに関しては、私たち婚活カウンセラーには一日の長があると思っています。

 

決して、「婚活サポート歴云十年のカリスマカウンセラー(?)の私の言うことだけ聞いていればいいのよ!」などと言うつもりは毛頭ありません。笑。

それでも、結婚相談所で新たに婚活を始められる際には、過去のことや考え方は一度リセットして、まっさらな気持で臨んでいただければと思います。

 

 

イー・マリッジは「高学歴女性の婚活」を全力でサポートさせていただきます

高学歴女性の方へ