婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

結婚相談所の“ほう・れん・そう”

 

“ほう・れん・そう”(報告・連絡・相談)と聞くと、なんだかちょっと憂鬱な気持ちになってしまうのは、私だけでしょうか?(笑)

 

抑圧されていた?会社員時代を思い出してしまうというか…

否応なく、組織に組み込まれたような気分になってしまうというか…

(一体、何があったんだ!?という感じですが…笑)

 

ただ、今となってみれば…

 

“ほう・れん・そう”を、上司から命令されて守らなければいけない義務とネガティブに捉えるのではなく、「良いことは自分の得点になるのだから直ぐに言っておこう!」「悪いことは早めに言って上に押し付けちゃえ!」ぐらいに考えればよかったのかと…笑

 

そんな、私にとっては“ネガティブの塊”(?)のような“ほう・れん・そう”ですが、結婚相談所では「MUST」です!(物凄い自分本位?!笑)

 

イー・マリッジでは、お見合いの結果報告や交際の進捗報告は“速やかに”、諸々の事務的な連絡は“適宜迅速に”、そして日々の婚活全般の問題や懸念事項に関する相談は“いち早く”行っていただくよう、会員様にはお願いしております。

 

とは言え、結婚相談所は、“上司”ではありませんので(たまに大部長?のような人もいたりしますが…笑)、その“ほう・れん・そう”に対しての「評価」をするわけではありません。

 

会員様からあまり良くない報告をいただいた場合は、一緒に悩んで、これからどうすべきか?を一緒に考えていく、ただそれだけですし、良い報告をいただいたら、ただこの上なく、一緒に喜んであげられるだけです。

 

ですので、結婚相談所の“ほう・れん・そう”は、義務というよりは、最大限、自分の婚活を上手くかせるための“権利”だと思ってください。

 

(でも、お見合いの翌日の午前中までには結果報告をしていただくとか、そういった基本的なルールは必ず守ってくださいね!笑)