婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

お見合い相手を探す時に考えてほしいこと

 

“結婚相談所のプロフィールなんて嘘ばっかり!”

“「優しいと言われます」って書いてあったけど、全然優しくない!”

“実際に会ったら写真と全然違う!(??)”等々…

 

結婚相談所のプロフィールに対する、そんな「不審」「不満」「不安」といったものをお持ちになられている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが結婚相談所側としての意見を言わせていただきますと…

 

プロフィールに書かれている、年齢・学歴・年収・職業、及び本当に未婚かどうか?といった基本的な情報については、全て「公的証明書」を提出していただいた上で、記載させていただいています。

 

ですから、たまにネット等で見受けられるような、「アプリで出会った人に騙された〜!」といったようなことは、結婚相談所ではおこりません。(キッパリ!)

 

ただし…

性格や、考え方や、結婚観のような自分自身の「本質」にあたる部分については、あくまでも“自己申告”です。

 

自己申告ですから、本人自身は、そう信じていても、他人から見たら「そうでもない」と思うことも往々にしてあることです。

 

 

結婚相手を選ぶ際には、年齢・学歴・年収・職業等々といった、基本的な条件は大切です。

 

ですが、最終的に“結婚を決断する”のに、最も“キー”になってくるものは、性格・考え方・結婚観といったその人の「本質」の部分です。

 

プロフィールを読んだだけでは、本当の本当のことまでは分からなかった部分です。

 

ですので、そのためには、幅広く「実際に会ってみる(お見合いしてみる)」ということが大事なことです。

 

その上で、しっかりと、そのお相手を、見極めてください。

 

 

あと、写真の話ですが…

 

今は、スマホの普及とともに、「写真」が、生活の一部にすらなっているとも言える時代ですので、写真技術は、撮ることも、撮られることも格段に進歩しています。(修正といった意味ではなくて…笑)

 

ですので、一世一代のお見合い写真が、少々、若干、通常よりも、「見目麗しい」という感じで写っていたとしても…

 

それが常識の範囲内であれば、それはそれで一度受け入れて、その人の“本質”を、大きな気持ちで見てあげるようにしてあげてくださいね。(笑)