婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

結婚を決意するまでの期間

 

「出会って、たった数か月で、結婚を決意することなんて、できるのでしょうか?」

 

結婚相談所は、『交際から成婚まで3ヵ月、最長でも6ヵ月』が“売り”!?です。

(結婚相談所連盟の遵守規定です)

 

ただ、中には、結婚相談所の、そういったところが、独善的?、機会的?、ビジネスライク?に感じてしまい、否定的に捉えてしまうという方もいらっしゃるのかもしれません。

 

結婚は、人生の一大事です。

それを真面目に、真剣に考えていれば、考えている人ほど、より、そう思われるのかもしれません。

 

ですが…

結婚相談所で、お見合いして、交際して、3、4ヵ月で成婚していく人たちは、「不真面目」で「テキトー」だったか?というと、そういうことはありません。

 

それは、そうではなくて…

“ウォーミングアップが十分にできていた人たち”ということです。

 

普通の恋愛で、出会ってから、結婚するまでの平均期間は、1~2年未満が約25%、2~3年未満が24%、3~4年未満が15%だそうです。(ゼクシイ調べ)

 

でも、実際に、お互いに結婚を意識してから、結婚を決意するまでの期間は、せいぜい数か月、もしかしたら数日という人が、ほとんどだと思います。
(人によっては、全く意識してなかったのに突然プロポーズをされて、その場で決意されたという人もいると思います)

 

結婚相談所の婚活は、普通の恋愛の、その長い長い“前段部分”がありません。

初めて会ったときから、「お互いに結婚だけを意識しています」

既に、結婚へのウォーミングアップができている人たちだけが集まっています。

 

ですので、お見合いをしてから、成婚退会(=結婚を決意)するまでに、3ヵ月(最長6ヵ月)が目安というのは、決して短い時間ではありません。

 

そして、普通の恋愛の“前段部分”に含まれる、「相手を好きになる期間」としても、十分だと思います。

 

少なくとも、「好きになれるかどうか?」は、ほぼファーストインプレッション(=お見合い)で見極められますし、「好き」という感情も、数か月の交際期間で十分、醸成できるものです。

 

ただ…「もっと長く、ラブラブな恋愛期間を過ごしたい~!」という要望に対しては、十分な期間とは言えないかもしれません…

でも、それは、結婚相談所で結婚すること(=お見合い結婚)の、“最大の特典?”でもある、結婚後も、「ラブラブな恋愛期間が長く続く」ということでもありますので…笑

 

(成婚していかれた方は皆さん、本当に、ラブラブです。笑)