婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

自分のアイデンティティを「もっと磨く」「もっと極める」

 

「結婚するために、自分は変わらなきゃいけない!」と、

 

そう“前向きに”考えて、行動することは大事なことです。

 

もし今、婚活が思う通りに進んでいないのであれば、その状況を劇的に変える最も効果的な方法は「変わること」かもしれません。

 

ただし…

 

「変わる」にも、色々な“方向性”があります。

 

髪型やメイクをちょっと華やかにしてみたり、清潔感のある服装を心がけるようにしてみたり、いつもより意識的に笑顔を多くするようにしてみたり、そういった「変わる」は大いに結構です。婚活に、とても効果的です。

 

でも、

 

シャイだった性格を社交的な性格に変える。

 

インドア派の趣味をアウトドア派に変える。

 

今まで自分が信じてきたものを変える。等々。

 

そんな、自分のアイデンティティに関わるようなことは、変える必要はありません。

 

元々、それらが、社会通念上問題があるようなこと??なのであれば、直ぐにでも変えるべきですが、そうでないのなら“結婚をするために”変える必要なんてありません。むしろ変えてはいけません。

 

結婚は、長~く、長~く、続いていくものです。究極のSDGsです。

 

その最初のほんの取っ掛かりの婚活の部分で、自分のアイデンティティを、テンポラリーに変えてしまったら、持続可能は不可能です。

 

自分のアイデンティティの部分は、単純に変えるのではなく、それを「もっと磨く」「もっと極める」「もっと自己肯定感を高める」といった方向に“変える”のが、婚活の正しい“変わり方”です。

 

 

自分のアイデンティティを「もっと磨く」「もっと極める」