婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

自分を客観視する時間

 

“自分を客観視する時間”を持つことは、婚活でも大事なことです。

 

仕事をしていて、ふと疲れた時にコーヒーブレイクを取るように、婚活でも、そんな時間は大切ですし、とても有効です。

 

婚活は、ふと気づいたら“自分が自分に入ってしまっている”ということが、よくあるものです。

 

むしろ、それに気づければ、まだいいほうで…、下手したら、ずーっと気づかずに、労力だけを使い続けているということもあります。

 

ですので、婚活を始めたなら、タイミングを決めて、定期的に、“自分を客観視する時間を”必ず持つようにしてください。

 

 

婚活というのは楽しいものです。未来と夢をリアルに感じられるものです。

 

でも、そうであるからこそ、普段は、感じることもないような“繊細な痛み”を感じることもあります。

 

最初は、大したことには感じないかもしれませんし、気にもならないかもしれませんが、いつのまにか、ボディーブローのように効いているということもあります。

 

その予防のためにも、自分を客観視する時間を持って下さい。

 

 

とはいえ、そこで一つ大事なことは、

 

客観視するとはいっても、反省したり、悔やんだり、自虐的になったりと、ネガティブになったりしてはいけません。

 

あくまでも“明るい未来と夢だけ”を、もう一人の自分が、自分に対して客観視するというスタンスが大事です。

 

 

がんばってみて下さい。

 

 

自分を客観視する時間