婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

婚活に王道は無い

 

結婚相談所の婚活カウンセラーの「スキルとは何か?」と言うと…

 

「どれだけ引き出しを多く持っているか?」だと思います。

 

 

婚活に「王道」はありません。

 

「こうすれば結婚できる!」といった「これ!」といった唯一無二のものは、この世に存在しません。

 

“結婚できた”要因・方法・原因・起因・発端・誘因・引き金等々は“ひとりひとり”全て違います。

 

 

ですので、どれだけ、その人その人ごと、そのシチュエーションそのシチュエーションごとに「“適したカウンセリング”ができるか?」が、婚活カウンセラーの腕の見せ所です。

 

 

と…、私事である婚活カウンセラー云々??を長々と語ってしまいましたが、今日の本題はそれでは無く、ずばり「どうしたら結婚できるか?」です。

 

それは…

 

「できるだけ見栄えを良くすること」です。

「良いプロフィールを書くこと」です。

「お見合いで好印象を持たれること」です。

「ワクワクする交際をすること」です。

「チャンスを見逃さないこと」です。

「ピンチをチャンスに変えられること」です

「ここぞ!という時に勇気が出せること」です。

「この人だったら…と思わせること」です。

「この人こそ!と思わせること」です。

 

等々・・・・

 

 

結婚相談所での婚活を例に挙げただけでも、ザッと、それぐらい+αは余裕であります。

 

必ずしも、全部、出来なければいけないということではありません。

 

「一つか二つしか出来なかったけど結婚できた!」ということもありますし、「そこそこ全部できたのに…(悲)」ということもあります。

 

 

なので…

 

“ずばり”なんてものは、残念ながら無いんです。

 

(自分で振っておきながら…すみません)

 

数限りない“要素”が、途方もない“組み合わせ”によって「結婚できるかどうか?」が決まってくるのだと思います。

 

 

だから…

 

「こうじゃなきゃダメよ!」と決めつけるカウンセラーの結婚相談所を選んではいけませんし、「これが出来なきゃ結婚できない!」と思い込んでもいけませんし、「これが出来れば結婚できる!」といきり立ってもいけません。

 

 

「婚活に王道は無い」ということを踏まえた上で、あくまでも自然体で、敢えて言うなら「その一瞬を頑張ること」が大事なことのような気がします。