婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

ちょっと間の抜けた時間

 

6年ぶりにイブが土曜日、本番当日が日曜日という怒涛のクリスマスも終わり、一瞬、我に返る、今日は12月26日の月曜日です。

 

あと数日後には、また怒涛の週末を迎えることになるわけですが…

 

祭りの後の、ともすれば、このちょっと間の抜けた感じさえする、今日からの数日間を“逆に”大切に過ごしたいと思う次第です。

 

 

クリスマスから、年末、年明けにかけての、この時間は、嫌が応にも、恋や愛や家族というものを強く感じることができる時間です。

 

クリスマスの街を幸せに包まれながら楽しげに歩く恋人たち。

今年一年を振り返りながら大晦日を暖かい部屋で楽しげに過ごす家族。

元旦に新たな1年に期待を馳せ夢や希望を楽しげに語り合う親戚一同。

 

そういった光景は、良い意味でも、あまり良い意味で無くても、エモーションを掻き立てられるものがあります。

 

 

良い意味であれば「私も!」と闘志を燃やすきっかけになると思いますが、そうでなければ、テンションが下がるというより、むしろ「勝手に巻き込まれる」ということが、しばしば起こります。

 

自分の意思とは関係なく「周りに流されて」、まだ自分の中で結論が出せていないのにもかかわらず、見切り発車で進んでしまう、ということもあります。

 

 

ですので、間の抜けた、一瞬我に返るこの時間に、恋愛のこと、結婚のこと、人生のことを、考えてみてもらえればと思います。

 

今日からの、ちょっと間の抜けた、この数日間は、実は大切な時間です。