婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

「出会ってしまうもの」なんです。

 

たったひとりの人だけとお見合いして、結婚する人もいます。

 

実は結婚相談所では結構いらっしゃいます。

 

「それって、モテなかったってこと?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういうことではありません。

 

お見合いが沢山できるのは、モテるというよりも、どちらかというと「汎用性がある人だから」というニュアンスが結婚相談所では近いような気がします。

 

ですので、どれだけ多くの人とお見合いしても「決め手がない…」という感じで、なかなか結婚に至らないということは、実はよくあることです。

 

 

逆に、「ひとりの人とだけお見合いをして結婚した人」というのは、汎用性が無い=「唯一無二」だったと言えるとも思います。

 

「決して万人向けではないけれど、唯一無二の人」とのお見合いを希望する人は、間違いなく、お見合い前から、その唯一無二の人に対して「強い興味と高い共感性」を持っているはずです。

 

もちろん、それが吉とでるか凶とであるかは、実際にお見合いをしてみなければ分かりませんが…

 

それでも、吉と出た時は、成婚まではとても早いです。

 

 

結婚というのは「どれがいいかな~?」と選んでいくものではありません。

 

「出会ってしまうもの」なんです。