婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

忙しなくて、気ぜわしくて、ロマンチック。

 

今日で1年の12分の11が終わります。

 

明日からは、12分割された1年の、最後の“1”が始まります。

 

 

回りくどい言い方をしてすみません!(笑)

要は、明日からは、師走、いよいよ12月へ突入です。

 

婚活に関して、今年良いことがあった人も、良い兆しがあった人も、残念ながら無かった人も、元々「そんなの関係ねえ!」(懐かしい。笑)という人も…

最後の1ケ月は、有意義に過ごしましょう!

 

 

「もう十分有意義に過ごすつもりだから!」という、どちらかというと良いコンディションの人には言う必要はないのかもしれませんが、「そうでなかった人」には、この12月は、ただの12分の1ではありません。

 

なんだか本当に、あったのか?なかったのか?すらよく覚えていない(??)印象の薄い11月とは全然違います!
(11月、ごめんなさい!笑)

 

 

毎年言っていることですが…(毎年このブログでも書いているかと…)

 

12月ほど、婚活が大きく“動く”月はありません。

 

年末ですから、なんだか、忙しなくて、気ぜわしくて、「婚活なんか、悠長にやっている暇なんて無い!」と、おっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが…

 

そんな状況であっても「やっている人は、やっているんです」

 

むしろ…

 

こんな忙しなく、気ぜわしいときだからこそ“加速”させられるんです。

 

「もし会社を1ケ月ぐらい休めたら、色んなことができるのにな~」なんて思っていても、いざ本当に1ケ月休みがあったら、意外と何も出来ない(しない)ものです。

 

「あ~、忙しい」ぐらいに感じている時の方が、気が張っていて、なんだかんだ、キャパオーバーと思えることでも出来てしまうものなんだと思います。

 

 

そして、それに加えて、なんと言っても、12月はロマンチックな月なんです!

 

それに、もはや理屈は無いんです!

 

世俗的と言われようが、西洋の文化と言われようが、景気刺激策と言われようが(今どき、そんなことを言う人もいないと思いますが…笑)、それに乗っかってしまえばいいんです!

 

 

忙しなくて、気ぜわしくて、ロマンチック。

 

 

婚活をするのに最適な“三拍子”が揃っているのが、12月です。