婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

二股OK(!?)

 

結婚相談所は、二股OKです!(??)

 

 

そんな言い方をすると誤解を招くかもしれませんが…(笑)

 

結婚相談所のルールでは“真剣交際”に進むまでは、複数のお相手と同時進行で交際して構いません。

 

ですので、二股どころか、三股、四股でも全然構いません!

 

 

そもそも何故?そういったルールになっているのかと言いますと…

 

まず大前提にあるのは、結婚相談所は、あくまでも「真剣に結婚を考える場所」だということです。

 

それは、世間一般に男女が交際する(=付き合う)というのとは“かなり”違います。

 

 

もし普通に暮らしていて、彼女(彼氏)以外にも同時進行している相手がいたとしたら、罪悪感、背徳感?を抱きつつも、「私(俺)って、イケてるんじゃね?」といった、間違った充実感??を持ってしまうのではないでしょうか?
(経験が無いので分かりませんが…笑)

 

 

ですが、結婚相談所の二股は、そんな浮ついた気持ちではできません。

 

二股という言葉からは想像できないような、本気で真剣で後戻りはできない二者択一の真剣勝負です。
(しかも結婚相談所の監視付き?の…笑)

 

 

 

そこで、結婚相談所の「二股のコツ」をご紹介したいと思います。

 

「どちらを選んだ方がいいのか?」を見極めていく上では、減点方式ではなく、“加点方式”で考えて下さい。

 

複数の人と交際していると「どちらかを選ばなければいけない!」という思いから、「ここはダメ」「あそこはダメ」と、ついつい、白黒が付きやすい減点方式になりがちです。

ですが、それでは、せっかくの交際自体が、味気ないものになってしますし、常に値踏みしているようで感じ悪いです。

 

そんなことをしていると、相手を選んでいたつもりが、いつのまにか自分のほうが選ばれている、ということも往々にして起こります。(結婚相談所あるあるです。怖!)

 

ですので、あくまでも、それぞれのお相手の良いところを見るようにして、その総合点で最終的に判断するということが、本当に「最良の人」に出会えるということに繋がります。

 

 

普通に生活していて「二股」なんて、大多数の人が経験することは無いですので、結婚相談所でのその経験は、ある意味とても貴重なものになると思います…が、

 

間違っても誤解なきよう、あくまでも「最良の人」と巡り合うためだけの、厳格なルールの下で行われる婚活方法として、真面目に、真剣に、慎重にご活用下さい。