海外駐在員の婚活を応援します

【成婚退会のご報告】31歳・アメリカ在住・男性会員様

 

先月成婚退会をされた、31歳・アメリカ在住の男性会員様から「入籍しました!」と嬉しいご報告がありました。

お相手の女性は、金融機関にお勤めの31歳、同い年の女性。笑顔がとても可愛らしい方です。

 

11月末にオンラインでのお見合いをして、交際開始。

1月末から1ヶ月ほど、彼が一時帰国をした際に、日本で集中的にお会いする機会を作り、お見合いから約3か月での成婚退会となりました。

 

 

3ヶ月で成婚、そしてスピード入籍…と聞くと、「これは、かなりの恋愛上級者?」と思う方もいらっしゃると思うのですが…。

 

 

実は、彼は今まで、あまり女性とお付き合いをしたことがありませんでした。

 

入会案内で、初めてお話した時に、少し照れくさそうに「こんな恋愛初心者の私でも、しかも海外から、遠距離での婚活なんてできるでしょうか?」と、率直なお気持ちを打ち明けてくれました。

 

 

今はアメリカの大学に勤められていて、学生時代から現在に至るまで研究一筋。ほとんど周りに女性がいない環境で過ごされてきました。

なので、今まであまり恋愛をしてこなかったというのは、物理的にも、ご本人の真面目な性格からも、ある意味自然なことだったのかとも思います。

(実は今の時代、彼のように「あまり恋愛をしてこなかった」という人は、男性、女性に限らず多くいらっしゃいます。結婚相談所の仕事をしていると、それがよくわかります)

 

 

ですが、いざ婚活をスタートしてみると…

お仕事柄もあるかと思いますが、彼は本当に研究熱心でした。

 

LINEの頻度や内容、Zoomでのオンラインデートでどんな風にお話するのか?等々、時には、やりとりのスクショも見せて頂きながら、かなり細かい内容に至るまでアドバイスさせていただくこともありました。(さすが研究者!と思うことがたびたびありました。笑)

 

そんなことを繰り返すうちに、だんだんと彼自身で婚活のペース、勘所を掴んでいき、そして自信も持たれ、生き生きと活動されるようになっていかれました。

私も安心して見守ることができました。

 

 

ある程度の年齢になってくると、「あまり恋愛経験がない」ということを他人に言うのは、恥ずかしいと感じる方は多いのかと思います。

その気持ちはすごくよくわかります。

 

ですが、多少恥ずかしい気持ちはあっても、できれば婚活カウンセラーには打ち明けて欲しいと思います。

 

婚活カウンセラーはそういう人たちのために存在しています。

それが共有できているからこそ、理解しているからこそ、より有益なアドバイスもできると思っています。

 

 

「恋愛経験が少ない」ことは決して恥ずかしいことではありません。

今までご縁がなかったのは「そういう環境にいなかった ”だけ”」のことです。

 

恋愛初心者の方にも、安心して、未来の結婚相手と巡り合えるのが結婚相談所です。

 

 

お二人は、彼女のビザの発給が整い次第、アメリカでの新生活をスタートされるとのことです。

いつまでもお幸せに!

 

 

(成婚報告は、ご本人のご了解をいただけた場合のみ掲載させて頂いております。)