婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

結婚相談所の大卒会員の割合

 

今は、誰でも「大学」に入れる時代と言われています

 

文部科学省の「学校基本調査」によりますと、2020年度の大学進学率は、54.4%だそうです。
(因みに、今から30年前の1990年は約25%でした)

 

そんな背景もあってなのか、結婚相談所でも、男女問わず、ご自身が大卒であれば、お相手にも「大卒」を求められる傾向が、圧倒的に強いです。

 

もはや大卒は特別なことではない

 

ただしそれは、「大卒」を“特殊な条件”として捉えているのではなく、もはや「車の免許を持っている人」といった条件に近いぐらいの感覚で捉えているのではないかと…。

 

なので、1周(2周?)回って、

これからは、車の免許は持ってなくても、スペースシャトルの運転免許を持っているような人がいい!(そんな免許があるのか知りませんが…笑)みたいな人が多くなってきても、いいような気がします。

(スペースシャトルの例えが、分かり難くて申し訳ありません!笑)

 

 

<参考>

IBJ(日本結婚相談所連盟)の大卒・短大卒会員様の割合(2021年6月現在)

 

全国:74% (男性:69% 女性:78%)

東京:84% (男性:85% 女性:87%)

海外:92% (男性:94% 女性:88%)