婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

なぜ良い人に出会えないのか

 

「良い人に出会えない…」

そんな、なんとも言えない、やるせない思い。

 

たぶん、今、婚活されている多くの方が抱えている、“悩み”なのではないでしょうか…

 

ただ…

結婚相談所で婚活されている人たちの中には、驚くほど早く成婚されていかれる方がいらっしゃいます。(そもそも結婚相談所とはそういうところなのですが…笑。お見合いから3ヵ月、最長でも6ヵ月での成婚が推奨されています)

 

それでも、「えっ!大丈夫?本当にちゃんと考えてる?」と、長年、婚活カウンセラーを生業にしているものからしても「超スピード婚」をされる方もいらっしゃって…(笑)

 

ですが、その逆に、「なかなか結婚に踏み切れない」という方もいらっしゃいます。

(結婚は人生の一大事ですから、慎重になるのは当然のことです)

 

一見、「超スピード婚」と「なかなか結婚に踏み切れない」は、まったくの対極にあるような気がしますが、その違いは、たぶん紙一重で…

 

「良い人に出会えたか?出会えていないのか?」ただ、それだけなのかと。

 

とはいえ、その人が「出会い易い人か?出会い難い人か?」ということは、多少違いがあるような気がします。

 

出会い易い人は、出会い難い人に比べて、惚れやすいとか、お相手に対する理想が高過ぎ無いとか、あまり深く考えていないとか(?笑)、そんなことが、あるかもしれませんが…

 

でも、もっと大きな違いは、「結婚に過度な期待を持っていない」ということがあるような気がします。

 

そう言ってしまうと、なんだか出会い易い人は、結婚に夢や希望を持ってなくて、無気力というか、適当な人のような感じがしますが、そういうことではなくて…(笑)

 

結婚は人生の全てでは無く、「自己実現の手段」ということに、気付いているのではないでしょうか…