婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

「好きなこと」ができる

“好きなことをして暮らす”

“好きなことを仕事にする”

“好きなことをやり続ける”

そんな風に生きることができるなら、とても幸せなことだと思います。

ですが、本当に、やってみたかった勉強、やってみたかった仕事、やってみたかった沢山のこと、それらを、なにもかも思い通りにできる人は、ごく一握りなのかと…。

現実には「好きなこと」だけでは生きられないということを、誰もが頭の中で、理解し、悟っているのだと思います。

「結婚」というものも似ていて…

「結婚」に夢を描きながらも、どこか「欲張ってはいけない」「高い理想を追い求めてはいけない」と、婚活を始める前から『ブレーキをかけている』人はいらっしゃいます。

謙虚でいる、自己評価がしっかりできている、ということは大切なことです。

ですが、「結婚」に対しては、そこまで“いい子”である必要はありません。

そこまで現実的では無くても…

少なくとも「婚活」を始めた時は、自分の「好きなこと」を譲る必要は、まったくありません。もっと「夢」を持ってもらって構いません。

「婚活」は、恐れず、屈することなく、自分の意志、思いを、通していいのです。

それは間違いなく、自分を「幸せな結婚」へ近づけてくれるはずですし、「納得のいく婚活」をさせてくれるはずです・

人生の中でも数少ない「本当に好きなこと」ができるチャンスがあるのが「婚活」です。