婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

考えて、考えて、考え抜く

 

結婚相談所の個々のプロフィールの中には“タバコ”という欄があり、そこには「吸う」「吸わない」「あまり吸わない」が明記されていますので、もし「煙草を吸わない人」を希望されているのであれば、その自分の希望が叶うかどうかは一目瞭然で分かります。

 

ですが、「共働きを希望」といった場合は、そういった欄はプロフィールにはありませんので、実際にお相手と会って、話してみるまでは、その希望が叶うかどうかは分かりません。

 

もしかしたら、お見合いをして、交際に進んで、何回かデートを繰り返して、真剣交際に入って、プロポーズを受けた(した)としても、それでも、それが“確定”かどうかは分からないかもしれません。(??)

 

下手したら、結婚して、何年か経っても“絶対的な確定”には至らないかもしれません。(???)

 

 

お相手に求める条件には、結婚前に、その希望が叶うことが“明確に確定する”場合と、そうでない場合があります。

 

「そんなのおかしい!」「だったら結婚なんてできない!」と思うかもしれませんが…

 

 

でも、残念ながら、結婚とは、そもそも不明確なものです。

 

 

長い歳月の中で、変っていくことも、変らざるを得ないことも起こります。

 

もちろん、そうなった時には、自分の希望が持続できるように、ありとあらゆる努力をすると思いますが、それでも、どうしようもできないこともあるかもしれません。

 

もし、そうなった時に「自分はどうするのだろうか?」

 

 

それを、考えて、考えて、考え抜くのも、婚活です