婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

“今までのこと”ではなく“これからのこと”

 

「なんだか、よく分からなくなってきたら…、一度リセットしてみよう!」という話を、今日はしてみたいと思います。

 

婚活をしていると最初は、「こんな見た目で、こんな性格で、こんな雰囲気で、こんな条件の“こんな人”がいい!」と、ある程度、明確なお相手への希望を持っていたのに…

 

途中から、「あれ?なんか違うかも…。でも、どうなんだろう?、んっ?、これでいいんだろうか…?」といった、“迷い”を持つことがあります。

 

とはいえ…

 

それは、明らかに妥協しているとか、希望を無理に捻じ曲げたということではなく、当初の自分の希望とは少々ズレていることに違和感を持っているにも関わらず、それでも、そちらのほうに行こうとしている自分に「なんだかよく分からなくなっている」という状態です。

 

そんなときは…

 

結婚相談所で婚活しているのなら担当カウンセラーに、そうでないなら、友達や、親兄弟に相談してみるのもいいと思います。

 

それで、少し頭を整理して、もう一度、考えてみればいいと思います。

 

でも、最終的には、自分で考えて決めることが大事です。

 

それが、悔いのない、納得のいく、信じられる結婚に繋がるはずです。

 

 

そこで、それを、やり易くする方法を伝授したいと思います。

 

それは、一度全てリセットしてみることです。

 

「どんな人と結婚したいのか?」といった、ある意味、自分の結婚観とも言えるものは、もちろん一朝一夕に出来上がったものではありません。

 

ですので、それらを全てリセットするということは、大袈裟に言えば自分の人生そのものをリセットするような気持になるかもしれません。

 

ですが…

 

結婚で大事なことは“今までのこと”ではなく“これからのこと”です。

 

 

「今、目の前にいるその人と未来を作っていけるイメージを持てるか?」が、なによりも、どんなことよりも優先されます。

 

婚活をしていて、よく分からなくなった時は、一度リセットしてみる。

 

ともすれば自分の人生もリセットするような怖さを感じるかもしれませんが…、それでも勇気を出してリセットしてみる。

 

 

間違いなく、新たに見えてくるものがあるはずです。