婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

淡々と、お見合いを申し込むこと。

 

結婚相談所で婚活をするにあたっての「心得」を一つ紹介します。

 

それは、淡々と、お見合いを申し込むこと。です。

 

 

婚活は、必ずしも、良いことばかりではありません。

 

 

なかなか、思ったように、お見合いが成立しない。

 

お見合いをして、自分は交際希望だったのに、お相手の返事は無情にもNo。

 

交際に進んで、いい感じでデートを重ねていたのに、突然の交際終了。

 

 

婚活をしていると、大なり小なり、そういったことに直面します。

 

 

でも、その時に、あたふたしないで、ぶれないで、お見合いの申し込みを続けることです。

 

もちろん、心の中は動揺しているはずです、不安なはずです、叫びたいような気持にもなると思います。

 

それでも、淡々と、お見合いの申し込みを続けることです。

 

 

別に、永遠に続ける必要はありません。そんなに気持ちは続きません。

 

3ケ月か、半年か、1年か、自分で決めて…

 

その間だけは、なにがあっても、どんなことがあっても、腹を括って、覚悟を決めて、お見合いの申し込みを続ける。

 

 

決して「修行僧のようになりなさい!?」とは言いませんが…(笑)

 

そんな覚悟(悟り?)を持てた人から、いち早く、幸せを掴んでいるような気もします。