婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

「価値観が合う人」を探す最もベーシックな方法

 

結婚相手に求めるものとして「自分と価値観が合う人」というのを挙げられる方はとても多いです。

 

でも「どうやったら、価値観に合う人を探すことができるの?」というのを、改めて考えてみると、それは、そう簡単ではありません。

 

 

そもそも「価値観が合うとはどういうこと?」と、根本的なところから始まります…。

 

価値観というものをザっと挙げてみるだけでも、人生の価値観、お金の価値観、仕事の価値観、幸福の価値観、芸術の価値観、生活の価値観、笑いのツボの価値観(?)等々…、ありとあらゆるものがあります。

 

ですので「自分と全ての価値観が合う人」を本気で探し出そうとしたら、とんでもなく大変なことです。

 

もしかしたら「青い鳥」を探すようなものかもしれません。

 

 

「じゃあ、どうすればいいの?!」という、悲痛にも似た思いになられる方もいらっしゃると思いますので…

 

来る日も来る日も、朝から晩まで、ありとあらゆる世の中の婚活に関わり続けている(?笑)ベテラン婚活カウンセラーとして言わせていただきますと…

 

『趣味が同じ人をみつけて下さい!』

 

 

「へっ?、そんな、なんの、ひねりも、目新しさも、素人でも、誰でも、思いつきそうなことで、本当に、いいの??…」と、結婚相談所イー・マリッジを根本から否定したくなるぐらいの「疑念」を抱かれるかもしれませんが…(笑)

 

 

『いいんです!』(カビラ・ジェイ調?笑)

 

 

真面目に言いますと…

 

人生や、お金や、幸福といった価値観は、年月ともに変わっていくものですし、必ずしも、絶対的ではない、どこか曖昧としたものです。

 

「趣味」も、時間の経過と共に、増えたり、減ったりするものですが、少なくとも、「今、この時点」では、曖昧なところが一切ない、絶対的に「同一性」を確認できる価値観の一つです。

 

その一つ目を確認してから、それから、それ以外の価値観一つ一つについて「合っている、合っていない、合ってなくてもいい、いつか合うだろう…」といった感じで、“折り合い”を付けていけばいいんだと思います。

 

 

古式ゆかしき お見合いの席で、「ご趣味は?」という定番中の定番の質問は、伊達や酔狂ではない、ということです。