婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

“結婚前提”です

 

「好きになってしまえば、どんなことでもお相手に合わせることができる!」という自信があるのであれば、“愛情”の確認だけに注力して結婚まで突っ走ればいいと思います。

 

ですが、リアルな結婚生活というものは “それ” さえあれば全て上手くいくというものでもないというところが実際のところかと。

 

 

あたり前のことではあるのですが…

結婚相談所で婚活するということは“結婚前提”ということです。

 

 

自然に出会って、徐々に惹かれ合って、好きになって、ある日ある時“結婚”を意識するようになって、結婚する。といった、常に“不明瞭な未来”を前提としたプロセスではありません。

 

一番最初の、お相手選びの時から、その目的は明瞭に “結婚” だけです。

 

 

ですので、「結婚するにあたり、これだけは絶対に曖昧にはできない!」ということがあるのであれば、できるだけ早い機会に確認することが必要です。(お金、家族、生活スタイル、子供、将来のプラン等々)

 

婚活が順調だと、ついつい“それら”について「後回しでいいか…」と思ってしまいがちですが、後になればなるほど“痛手”は大きくなります。

 

どんなに愛情を感じていても、その“結果”に納得ができなければ、結婚には至りません。

 

 

「結婚相談所の婚活は“結婚前提”です!」と言ってしまうと、なんだか味気ないようにも感じるかもしれませんが、“結婚前提”だからこそ、後悔することにない、婚活ができるのだと思います。