婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。番外編】おなかいっぱい

 

かつて、シンガポールに住んでいたときに、「ドッグレンタル」というのがあって、何回か利用したことがあります。

 

ネットで自分の好みの犬を選んで、2〜3日一緒に暮らしてみるというサービスでした。(今もあるのかしら?…)

今、自分で犬を飼うようになってみると、なんだか、その時の犬には可哀想だったような気もするのですが…

でも、とても良く躾がされていて、犬初心者だった自分にとっては楽しく過ごすことができたのを覚えています。

 

そんなことを懐かしく思い出してたら、そのときに一緒に過ごした、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの「ディズニー」(女の子)は、指定されていた、ご飯を全部食べなかったな〜、ということも思い出してきて…

 

今考えてみれば、小型犬のディズニーに1日2回、毎食、結構な量のカリカリのフードと、その上にペディグリーチャムのようなものを丸々一缶だったので、さすが多かったんだろうな〜とも…

 

ですが、現在の、うちの「あゆん」は生まれた時からずっと、「お腹すいた!」と、毎食、毎回、大食い、早食いでぺろりとたいらげ…笑

 

先日、獣医さんに相談したら、もう少し量を増やしても大丈夫ですよと言われたので、ここ数日は、4kg弱のトイプードルの標準の量を大幅に上回り、結構な大盛りをあげるようになりました。

 

「あゆん大丈夫?ほんとうに食べられる?お腹痛くならない?」という親の心配をよそに、毎回ぺろりと完食。

 

体調も全く問題なさそう。

 

むしろ、「ちょっと落ち着いた子になったかな?」と…

 

食べ過ぎはよくないけど、犬も人間も、お腹一杯の方が間違いなく幸せだから(笑)と、なんだか納得してます。