【婚活ノート。】感謝できること

 

ここ1年ほど毎日書いていたブログを1週間ほど休みました。

稚拙で、自己満足のための文章ですが(それがブログというものなのかもしれませんが…笑)、それはそれで書かないと、ちょっと調子が狂うというか…

 

でも、日々続けているものを、一度、勇気を持って止めてみて、改めて再スタートしてみることも、自分をリセットできるというか、新たな自分になれるというか…

昨年、ベイスターズの石田健大投手が、先発から中継ぎになった時に、全てのルーティンを止めてみたのと同じように…(ちょっと…違うかな?笑)

 

 

なので、再スタートにあたっては、ベーシックな恋愛の話から。

 

“恋愛”とは、「恋の駆け引き」「腹の探り合い」「狐と狸の化かし合い(?)」等々を、『制したものが勝つ』と、とかく“テクニック論”に陥ってしまうことが、あるかと思いますが…

 

でも、それはある意味正しいことであって、ここぞという時には、ちょっとメイクを変えてみるとか、普段と違う自分を意図的に見せてみるとか、ベタに、サプライズをしてみるとか…

 

そういった “テクニック” を駆使することは、その恋愛に、彩りと活気を与え、お互いがより「近づく」ための一助になることは間違いないと思います。

 

ただ、それはそれで大切なことではあるのですが…、

本当にお互いが近くなるためには、そういった物理的なテクニックだけでなく、心のテクニックが、大切になるのかと…

 

心?というと…なんだか漠然として分かりにくいのですが…

一つ具体的に言うと、「感謝できること」なのではないかと…

 

男女でも、友人でも、親兄弟でも、いつも一緒にいると、それが、“あたりまえ” のことになってしまう。

そんな時、そのあたりまえが、実はどれだけ幸せなことなのか?、尊いことなのか?
それに、気づくことができるか、それが、大事なことなんじゃないかと…

いつも目の前にいる“あたりまえ”の人に、感謝できること、「ありがとう」と言えること。

大切なものを失う前に、それに気づけること。

 

それは、どんなテクニックよりも、二人を近づけてくれる尊いものなんだと、そう思います。

 

 

良かったらシェアして下さいね。