【婚活ノート。】高学歴女性の婚活

 

東大、京大、一橋、東工大、慶應、早稲田、等々…

 

そういった有名大学を卒業された、いわゆる「高学歴女性」の方で、婚活に悩まれている方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

一般的に、高学歴の女性の方の婚活が難しくなるのは、結婚相手の男性にも、自分と同等以上の学歴、同等以上の能力を求められるので、どうしても、絶対数として、対象となる男性の範囲・人数が限定されてしまうということが理由として挙げられます。

 

ただ、日本の上位大学の男女別人数は、どこも、女性より男性の方が多くなっています。(2015年の学部生の男女比率です)

 

東京大学 男性81.3% 女性18.7%

京都大学 男性77.7% 女性22.3%

一橋大学 男性74.5% 女性 25.5%

東京工業大学 男性88.9% 女性11.1%

慶應義塾大学 男性65.8% 女性34.2%

早稲田大学 男性63.6% 女性 36.4%

 

「同等以上の学歴の括り」で、単純に、人数だけで見れば、むしろ圧倒的に女性が有利、選び放題!?のような、気もしますが、推測できる問題点としては・・・

男性はプライドが高く、自分の方が上に立ちたい!という意識が強いので、結婚相手には自分と同等以上の学歴の女性は避ける。

だから、学歴ピラミッドの最上位に位置する女性の結婚対象となる男性の絶対数は、少なくなる。

 

もし、この「仮説」が真実だとすると、確かに、高学歴女性の婚活は「簡単ではない」と言えるのかもしれません。

 

 

ですが、私が結婚相談所で婚活されている男性をみていて、そういった考えの男性は、ほとんどいらっしゃらない、というのが、実感です。

 

結婚相談所という、ある意味「特殊な世界」のことだからと、言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

一概にそうとも言えないかと…

 

今は、「男は外で働き、女は家庭を守る」といった、そんな“昭和”の考え方は、ほぼほぼ、無くなってきているように感じますし、「男が偉い!」などど、そんな気概(?)を持った男性は、良くも悪くも、少なくなっているような気がします。

 

高学歴の女性を好きな人もいれば、そこまで高学歴ではない女性を好きな人もいる。

アクティブな女性を好きな人もいれば、おっとりした女性を好きな人もいる。

背が高い女性が好きな人もいれば、背の低い女性を好きな人もいる。

 

自分達が思っている以上に、世の中は“多様”になってきているのだと思います。

 

 

もし「私は高学歴だから…」と言った理由で、婚活に悩んでいる女性の方がいらっしゃるなら、まずは、何も考えずに「その理由」を、一度、忘れてみてください。

 

そして、まっさらな状態になった後で、もう一度、婚活にチャレンジしてみたらどうでしょうか?

 

“妥協”するのではない、高学歴女性の方が、本当に納得いく結婚をするための、

「戦略」・「戦術」は、プロである、私たちが、一緒に考えます。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。