婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

“自分の” ではなく “自分が”

 

自分の性格を理解できる人

自分の考え方を理解できる人

自分の生き方を理解できる人

 

そういう人でなければ結婚しても、上手くいくことはないでしょうし、毎日が楽しくないでしょうし、幸せを感じることもないと思います。

 

なので、這ってでも、ずってでも、必死でそういう人を探すしかありません。

 

でもそれは、実は、そんなに簡単なことではありません。

 

 

“少し” 自分の性格を理解できる人

“ちょっと” 自分の考え方を理解できる人

“まあまあ” 自分の生き方を理解できる人

 

といった、

 

“ある程度” でよければそんなに難しくないかもしれませんが、“全てが完璧でなければいけない” となると、結構、難しいと思います。

 

もしかしたら、どれだけ頑張っても、見つけられないかもしれません。

 

 

ですので、そういう場合は…

 

“自分の” 部分を “自分が” に置き換えてみることです。

 

“自分が” 性格を理解できる人

“自分が” 考え方を理解できる人

“自分が” 生き方を理解できる人

 

 

たった、それだけで、

 

圧倒的に手っ取り早く、圧倒的に“幸せな結婚”ができると思います。

 

 

“自分の” ではなく “自分が”