婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

普通の人の気持ちが “普通のこと” として分かること

 

イー・マリッジは…

 

「恋愛・婚活のプロフェッショナル(=達人)!」ではありません。

(恋愛・婚活 “指導” のプロフェッショナルではありますが…)

 

特に、わたくし個人といたしましては、男どもを掌で転がす?? 恋愛マイスターであったわけでも、選び放題、捨て放題の 婚活クイーン??であったわけでも “まったく” ありません。

 

至って、ごくごく、普通の恋愛、普通の婚活をしてきた人間でした。

 

ですので、結婚相談所の婚活カウンセラーを生業とさせて頂いているのは、なんだか僭越に思うこともあります。

 

でも…

 

だからこそ “普通の人の気持ち” が分かるような気もします。

 

 

世間一般の人が思い浮かべる、結婚相談所のイメージは…

 

「なんでもっと○○できないのよ!」と、良く言えば叱咤激励、悪く言えばモラハラチック??な“指導”をしている婚活カウンセラーの姿かと…。

 

でも、その「〇〇」ができるなら、そもそも結婚相談所なんかには来ていないでしょうし、その「〇〇」を少しでもできるようになりたいから、わざわざ結婚相談所に来てくれているんだと思います。

 

「名選手、名監督にあらず」ではないですが…

 

結婚相談所の婚活カウンセラーこそ、普通の人の気持ちが “普通のこと” として分からなければやれない仕事だと、つくづく、そう思っています。