婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

もう二度と、さびしく ならないために

 

「ずっと、ひとりだと、さびしいから…」

 

生涯未婚率が、20%だ30%だと言われている今の時代、その思いは切実です。

 

学校を出て、社会人になって、いつの間にか月日は流れ、一人暮らしも板について、「もう、この生活があたりまえだな~」と思いながら、ベッドに入って、電気を消す毎日。

 

「寂しい」なんて、映画を観るか、音楽でも聴いた時に、「そういう時もあるよな~」と、無理くり自分にエクスキューズして、やっと感じるレベルだったのに…

 

なのに、なんで…?

 

「これからも、ずっと、こんな毎日が続くと思うと、ずっと、ひとりだと思うと、なんだか、さびしい…」と、最近、心から、そう思うようになってきた。

 

 

「そう、だから、結婚しよう!」と思うのは、良いことです。

 

このまま何もしなければ、一生、ひとりです。

 

今までと同じ毎日を、これからも続けていくだけの人生です。

 

 

でも…

 

ただ さびしいだけで、「だから結婚」は早計です。

 

本当に“ただ”さびしいだけなら…

 

犬か猫かペットを飼ってみれば、そのさびしさはかなり紛れるはずです。

同じ独身の友達と一緒に住んでみるのもいいと思います。

一度、実家に戻ってみるのも悪くないかしれません。

 

“さびしくない方法”は、探せばいくらでもあります。

 

 

でも、それでも、さびしさを無くす最善の方法が「結婚」だと思うのなら…

 

一生、自分が さびしくなくて済む相手を探してください。

 

毎日毎日「この人のせいで、さびしさなんて感じる暇もないわ!」と悪態をつきたくなるような相手を、本気で探して、好きになって、結婚してください。

 

もう二度と「さびしい…」なんて感じることのない人生を送るために。