婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【ご成婚レポート】38歳・女性会員様 ~お相手はUAE駐在員男性~

 

先日、嬉しい成婚のご報告がありました!

 

ご本人(女性):38歳 ICU卒 監査法人勤務

お相手(男性):45歳 東大卒 大手商社勤務

 

肩書、条件だけでいえば、「こんな お似合いの二人はいない!」と、誰もが思うところではあるのですが…。
お二人の成婚までの道のりには、ドラマがありました。

 

2021年末のお見合いで出会ったお二人でしたが、その時、既に、年明けから彼の中東(UAE)への転勤が決まっていました。

 

彼女はICU卒ということもあって語学も堪能ですし、もちろんグローバルな感覚も持ち合わせてはいたのですが、決して積極的な海外志向というわけではなく…。
当たり前と言えば当たり前ではあるのですが、あくまでも「その人を好きになれるかどうか?」といったお気持ちをとても強く持っていらっしゃいました。

 

お見合い後は、彼が赴任するまでの短い期間にデートを重ね、「何かしらの結論」を出そうと頑張ったのですが、最終的には「時間切れ」で、そこに至ることはありませんでした。

 

コロナ禍ということもあり、赴任した後は、「次にいつ会えるかわからない…」という状況で、「自分にとっても、彼にとっても、何がベストなのか?」ということを、彼女はとても悩みました。

 

そんな先の見えない、何の確証も無い中でも、それでも、「この交際を続けてみよう」と思えたのは、どこまでも謙虚で、穏やかで、誠実な彼の性格、そして「自分だけを見てくれている」という、ともすれば恐縮するぐらいの、彼から与えられた安心感でした。

 

 

そこから、UAEと日本での、LINEとオンラインでの遠距離交際が始まりました。

 

本当の意味で、二人の距離を縮める、愛するということ、結婚ということを、お互いに確かめ合う、大事な時間になりました。

 

 

 

結婚を意識し始めた時に、彼女が言った言葉が…

 

「毎日LINEをしたり、週に1回Zoomで2時間くらいお話ししたりして、日本で実際に会っていたときと比べても、どんどん仲良くなってきていると実感しています。彼のことを、知れば知るほど、誠実で温かく、懐の深い人だと理解できました。離れていて、会えないからこそ、より、そう思えたんじゃないかと…。」

 

 

今月初めに、彼が10日間の休暇を取って、日本へ一時帰国され、その短いご滞在の間に、プロポーズ、お互いのご両親へのご挨拶と、一気に「成婚」まで進まれました。

 

「いつ会えるかわからないと思っていたところ、彼が急遽お休みの都合をつけてきてくれて、本当に嬉しかったです。こんなに一気に話が進み、自分でも、ちょっと少しびっくりしています。滞在中は毎日会っていたので、今はちょっと寂しくなりました。笑」とおっしゃる様子が本当に幸せそうで…。

 

来月には入籍し、年内には、彼女はUAEへ旅立たれます。

 

末永くお幸せに!

 

 

 

彼女が感想を寄せて下さいましたので、許可を頂いて掲載させていただきます。

***

お相手が途中から海外に行ってしまうという特殊な状況でしたが、山領さんがいつも迅速に相談に乗ってくださったり、先方のご担当者と連携をとって情報共有してくださったので、安心して進めることができました。また、明るい山領さんとお話するたびに元気をいただいていました♪

入会したての頃、「(山領さんを)使い倒してください」と言っていただきましたが、まさに「使い倒した」と思っています。

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

***

 

 

(成婚報告は、ご本人のご了解をいただけた場合のみ掲載させて頂いております。)

 

 

こちらの記事も参考に↓

朝ドラ「エール」で学ぶ恋愛コミュニケーション

 

 

イー・マリッジは「高学歴女性の婚活」を全力でサポートさせていただきます

高学歴女性の方へ