がんばれ!婚活女子

理想が高くても結婚できる方法

 

世間で言われるところの「理想が高いと結婚できない」の『理想』とは、具体的に何のことを言うのでしょうか?

 

 

普通に考えれば、お相手への「条件」ですが、それは必ず『相対的』な意味を含んでいます。

 

極端な例で言うと、一般の人が、「イケメン俳優と結婚したい!」と言ったら、「理想が高い」(ヤバくない?ぐらいのニュアンスで…)と言われてしまうかもしれません。でも、美人女優さんが、そう言うのは、賛否両論あるかもしれませんが、まあリーズナブルなような気もします。

 

「プロ野球選手と結婚したい!」と、女子アナが言ったとしても(もっと賛否両論あるかもしれませんが…笑)、過去の実績?から考えたときに、ありえない高望みか?と言えば、そうとは言い切れないかもしれません。

 

 

「なんだよ、結局釣り合っているかどうか?って、ことじゃん!」と、憤られるかもしれませんが…

 

それは、前述したとおり、極端な例です。

 

イケメン俳優とか、プロ野球選手は、日本の中に、数十人、数百人、せいぜい千人ぐらいのものです。人口の割合で言えば、0.000・・・%といった世界です。

 

そんな人たちと「結婚したい!」といったら、それは「理想が高い」、「夢みたいなこと言ってんじゃねえよ!」(U字工事?)と言われても、仕方がないとも思います。

 

 

ですが、「高学歴・高身長・高収入の“3高”」(既に業界的にも死語??)といったぐらいの「理想」は、ハッキリ言って、大した高望みではありません。

 

“3高”なんて、イケメン俳優やプロ野球選手に比べれば、この日本に、何十倍、何百倍、何千倍もいます。
(世界も視野に入れれば、測定不能です)

 

 

ただし…

 

結婚は全てにおいて、『相対的』なものです。

 

ですので、美人女優でなくても、女子アナでなくても構いませんが、「3高に見合う人」でなければいけません。

 

「なんだよ!どこまでいっても釣り合いじゃないか!詐欺だ!金返せ!(??)」と、さらに憤られるかもしれませんが…

 

 

でも、美人女優や、女子アナは、今から、そう簡単になれるものではありませんが、「3高”に見合う人」には、今からでも、いくらでもなれるはずです。

 

別に、受験勉強をやり直して東大に入り直す必要も、給料の高い会社に再就職する必要も、身長を高くするために、なんだか怖そうな手術を受ける必要もありません。(そもそも身長は、あまり関係ありませんが…)

 

 

今できる“自分を高めること”を精一杯やればいいだけのことです。

 

 

それは何でもいいんです。

 

料理でも、趣味でも、メイクでも、ファッションでも、ダイエットでも、(ちゃんとした)何かの自己啓発でも、なんでもいいんです。

 

どんなことでもいいので、少しずつでも構わないので、常に “自分を高める” 努力をしてみてください。

 

 

長年、婚活カウンセラーをやってきて、本当に感じるのは、理想の人と結婚できている方は、そういった努力をされていらっしゃいます。

 

頑張って!