婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

迷ったら聞け!

 

「結婚相手は自分が決める」

 

今更、敢えて言うまでもない、当たり前のことです。

 

ですが…

 

それが「難しい」という方もいらっしゃるというのではないでしょうか?

 

 

結婚は、物を買うのとは違い、そうそう失敗できるものではありません。

(当たり前のことですが…)

 

でも、そう思えば思うほど「この人!」と、自分で判断することが難しくなって、迷いが深くなって、混乱してきて、ワケが分からなくなって、どんどん結婚というゴールから遠ざかっていくということもあるかもしれません。

 

 

ですので、もし、そういう状況に自分が陥っていると気づいたら…

 

その解決方法は、ただ一つ、誰かに聞いてみることです。

できれば自分が信頼している人に。

 

 

結婚相手を自分自身で決めなければいけないのは、自分が自分の結婚に対しての「覚悟を持つため」です。

 

言葉自体は好きではありませんが…、結婚は究極の「自己責任」です。

 

でも、人のせいにするためではなく、自分で思考することを拒否するためでもなく「その覚悟を持つため」だけに、誰かに聞くのであれば、それは間違いなく、自分を救ってくれる、最良の判断材料になるはずです。

 

そして、生涯、自分の背中を押してくれるものになるはずです。