婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

「結婚って、した方がいいの?」 ~NHK “不可避研究中” より~

 

昨晩、何気にテレビをつけたら、NHKで「不可避研究中」という、稲垣吾郎さんと、ファーストサマーウイカさんがMCをしている番組をやっていて…(途中から観たのですが…)

 

最初は「バラエティ番組かな?」と思って観ていたのですが、社会派の、深掘りされた、教養番組でした。(さすがNHK!?)

(すみません、この番組自体全然知らなかったのですが、Wikipediaを見ると、どうやら2019年から月1でやっているそうです)

 

 

そして、昨日のテーマは「結婚って、した方がいいの?」でした。

(テーマがテーマということもあって、非常に興味があったので、前半部分は動画を探して、繋ぎ繋ぎ観ました)

 

最終的に、結婚した方がいい、悪い、といった結論になるという感じではなかったのですが…、シンプルに「結婚とは?」「結婚のあり方」みたいなことを分かり易く、具体的に考えさせられる秀逸な番組でした。

 

 

ただ、この「結婚って、した方がいいの?」という“テーマ”は、人類永遠の謎?でもあるので、ちょっと考え方を変えてみると…

 

あまり「した方がいい?」といった“観点”には拘る必要はないのかと。

(番組的には、その方が、分かり易いからだとは思いますが…)

 

 

結婚は、大学にいっておいた方がいいとか、資格を取っておいた方がいいとか、給料の良い会社に就職しておいた方がいいとか、そういった「その方が後々得じゃない?」的な観点で考えるものではありません。

 

そういう「損得」的なことではなく、単に「結婚したいから!」(好きだから!一緒にいたいから!)という“感情が先にある”べきものだと思います。

 

 

なので「結婚は、した方がいい?」というよりも…

 

「したければする」「したくなったらする」の、ただそれだけの“観点”で捉えていれば、いいような気がします。