婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

国別・都市別 在留邦人数ランキング

 

外務省の「海外在留邦人数調査統計」(令和2年10月)によると、海外に住んでいる日本人の数は1,357,724人だそうです。

 

日本人が多く住んでいる国別のランキングTOP10は…

1. 米国 426,354人
2. 中国 111,769人
3.オーストラリア 97,532人
4.タイ 81,187人
5.カナダ 70,937人
6.英国 63,030人
7.ブラジル 49,689人
8.ドイツ 41,757人
9.韓国 40,500人
10.フランス 37,134人

 

因みに都市別だと…

1.ロサンゼルス 67,501人
2.バンコク 58,783人
3.ニューヨーク 39,850人
4.上海 39,801人
5.シンガポール 36,585人
6.ロンドン 32,257人
7.シドニー 31,405人
8.バンクーバー 26,661人
9.香港 23,791人
10.ホノルル 23,753人

 

 

特にこのランキングから「何かを言いたい!」というわけではないのですが…(笑)

 

ただ敢えて挙げるとすると…

単純計算で、日本の人口1億2千5百万人の1.1%、100人に1.1人は、海外で暮らしているということになります。

(たった100人に1.1人か〜、と思うか、小学校の時の2〜3学級に1人以上の同級生は、今、海外で暮らしてるんだ〜、と思うかは、その人次第ですが…)

 

その中には、留学で行っている人、研究のために行っている人、仕事で行っている人等々がいらっしゃると思いますが、その人たちの“帯同家族”という方たちも相当数いらっしゃいます。

 

人生で、“海外で暮らすことになる可能性”というのは、実は「結婚」によっても、大きく変わってきます。

 

それを望むか望まないかは、人それぞれだとは思いますが…

 

でも、「海外で暮らしてみる」ことで、自分の人生をより豊なものにすることができるのでは?と感じるのなら、そういった可能性のある人とのご縁を考えることがあっても、全然いいと思います。