婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

些細な迷い

 

よく、「やらずに後悔するぐらいなら、やって後悔したほうがいい」と言われることがありますが…

 

そうは言っても…

「じゃあ、やろう!」と、何でもかんでも、そう簡単にできないというのが、実際のところなのだと思います。

 

ただ、ふだんの生活の中で「今やろうかな〜? それとも、もう少し後でいいかな〜?」と、その程度の、そんな「些細な迷い」の場面では、事前にどちらかに決めておいて、「えい!」とやってしまった方がいいような気もします。

 

2つに1つの選択であれば、少なくとも2分1の確率では良い結果になるわけですし、それを決めておけば、日々の「些細な迷い」のストレスが軽減されるような気もします。(開き直れるというか…)

 

 

婚活は、人生を左右するものではあるのですが、途中途中の決断の場面では「些細な迷い」と割り切っていくことも大事なことです。

 

例えば迷ったら、常に「進む」と決めておくとか。

 

その決断が、吉とでるか、そうでないかの確率は、2分の1です。

 

その「2分の1の運命」に身を任せてみるということも、婚活のある場面においては、あってもいいような気もします。