海外駐在員の婚活を応援します

オンラインデートの効果

 

なかなか会うことができない、海外在住者と日本在住の方との婚活ですが、何といっても結婚する相手を決めるのですから、オンラインで話しているだけでは絶対に上手くいきません。

 

当然、出来るだけ直接会う機会を作って、お互いをより知っていく必要があります。

 

 

ですが、物理的な限界もあります。ではどうするのか?

SkypeやLINEビデオ通話、Zoomでオンラインデートをして、その空白を埋めていって下さい。

 

「えっ!直接会ってデートしなくても、大丈夫?」・・・と心配される方も多いかと思います。

 

 

もう一度言っておきます。

2ヶ月に1度でも、3ヶ月に1度でも、直接会う努力はしてください。

でも、人と人が関係性を深めていく、信頼関係、愛情を気づいていくのには、オンラインデートでも相当な役割を果たしてくれます。

 

むしろ、映画を見に行ったり、水族館に行ったり…といった、何かを行う「通常のデート」を何回も行うよりも、「お互いのことを話すだけ」というシンプルなシチュエーションを重ねることは、物事の考え方や感じ方、相性という「その人そのもの」が明確になってくるようにも思います。

 

恋人同士が、いつでも会えるのが当たり前の時代に、手紙のやり取りで愛を育んできた明治・大正時代の恋愛を真似しろとは言いません。

ですが、簡単にいつでも会えるということよりも、なかなか会えないからこそ、より愛が深まり、お互いの思いが募ることがあるのも事実です。

 

そういった意味では、手紙とは違い、オンラインデートはリアルタイムに声が聞こえ、顔も見えます。

本当に10数年前(Skypeがサービス開始したのは2004年)までは考えられない婚活でした。

 

SkypeやLINEビデオ通話、Zoomといったオンラインツールだけではないですが….。
電話でも、メールでも、それこそ手紙でも。愛を伝える方法、愛を深める方法はたくさんあります。

 

むしろ、人が人を愛する、愛おしく感じるのは、直接会っている時だけではないのかもしれません。