婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

結婚できる「数字」のお話し

今から、30数年前(1980年)ぐらいまでは、お見合いで結婚する人たちは全体の25%=4人に一人でした。
でも現在では5%以下です。
ということは、今はほとんど恋愛で結婚してるってこと。。。?

「生涯未婚率」という言葉をご存知でしょうか、50歳までに一度も結婚したことのない人の割合のことです。
1980年では、男性で3%、女性で5%だったのが、現在では男性で21%以上、女性で11%以上になっています。

結婚感の変化もあるかと思いますが、「お見合い制度」というものが、「結婚できる率」を支えていたのも事実です。

昔の「婚活」は(昔は婚活という言葉は無かったのですが。。。)
「自らやる=恋愛結婚」だけではなく「周りが支えてあげる=お見合い結婚」という社会の風潮が、現代よりもっとありました。

「婚活」を自ら頑張っている現代の人たちは素晴らしいです。
でも、たまにはちょっと休んで、誰かに支えてもらう。
それで理想の人と出会うことができるなら、それは本当に素敵なこと。(支えた人も嬉しいですよ!)
そんな風に気楽に考えて、結婚相談所を使ってみたらどうでしょう。

イー・マリッジは、いつでもあなたをお待ちしています(^^)

 

76d34e7763efe4537e4b24fa5af5989e_s