【婚活ノート。】エア・インディア

 

本格的なお盆休みに入り、海外旅行へ行かれている人も多いかと思います。

 

そんな、お盆休みの話とはあまり関係ないのですが…

 

私がインドのデリーに住んでいた時、何度か、日本へ一時帰国する機会がありました。

 

当時、日本人駐在員とその家族の方は、直行便のJALを使われる方が多かったような気がします。
(香港経由のキャセイパシフィックを使われる方もいらっしゃいました)

 

私たちの赴任期間の最後の方に、ANAも飛ぶようになったので、直行便の選択肢も増えたのですが、それまで直行便は、JAL以外には、エア・インディアしかありませんでした。

 

エア・インディアは、インドのフラッグキャリアなのですが…、
日本人駐在員の中には、できれば、あまり使わない…という人も、いらっしゃったと思います。

(あくまでも10年近く前の話です)

 

ただ、うちの夫は飛行機好き、ということもあって(またJALに比べかなり安かったので)1度試しに使ってみようか、ということになりました。

 

乗ってみると、CAの方の制服は、インドの民族衣装のサリーで、座席には、パーソナルモニターもありました。

 

時期もあったのかもしれませんが、空いていて、3人掛け、4人掛けの席を一人で使って横になって眠ることもできました。

 

そして何と言っても、良かったのは、機内食です。

 

当時、既に本場のインド料理にどっぷり漬かっていた、私達夫婦にとっては、エア・インディアぐらい、良くも悪くも(?)本場感溢れる機内食は、他にありませんでした。

 

また、JALであれば、成田に着く2時間前ぐらいには、強制的に起こされるイメージだったのですが、エア・インディアは、そのへんは全くもって、おおらかで(?)、着陸10分前ぐらいに起こされて、時には、シートを倒したまま、テーブルを出したまま着陸?ということもありました。(あくまでも10年前の話です。念のため。)

 

安全上、問題はあったかもしれませんが…、深夜便で眠いところを、ギリギリまで、寝させてくれる、その やさしさ?が、心地よくて…

その後も結構な回数、エア・インディアを使って一時帰国していました。

 

今思いだすと、なんだか笑っちゃうような話ですが…

まあ、郷に入っては郷に従えということで… 

それぐらいの、感覚でいられたから、インドの生活も楽しくやれたのかなと、思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。