【婚活ノート。】自己PRを書く前に必要なこと

 

結婚相談所で活動を始める時には「自己PR」を書いていただきます。

 

「自己PR」は、写真や年齢、身長、学歴といった基本データと一緒に「プロフィール」として登録し、お相手がその人を選ぶ際に最も重視するデータの一つになります。

 

一般的に「自己PR」は、性格、仕事、趣味、結婚後の豊富と、いった内容になります。

 

ですが、単に「事実」を書いているだけでは、その人が「どういう人なのか?」を、お相手に、伝えることはできません。

 

 

<悪い自己PR例>

 

プロフィールをご覧頂きまして、ありがとうございます。

友人や同僚からは、明るく朗らかな性格と、よく言われます。

仕事は、都内の電機メーカーで広報の業務を担当しています。

趣味は体を動かすことで、必ず週1回はジムでトレーニングをしています。

また、海外旅行も好きで、長期休には東南アジアによく出かけます。

結婚後は、いつも笑っていられる家庭を築きたいと希望しております。

よろしくお願いします。

 

 

上記は、意外とよくある自己PR例です。

 

性格・仕事・趣味・結婚後の豊富について一通り書かれてはいますが、自己PRというよりは「自己紹介」になってしまっています。

 

 

「就活の自己PR」も同じですが、婚活も、自分の紹介だけに留まらず、その会社に入ったら(結婚したら)、自分が、その会社(お相手)に何ができるのか?まで、書く必要があります。

 

 

もし、「明るく朗らかな性格」なら、その性格が、お相手に対して、「どんなメリット」をもたらすことができるのか?

 

例えば

 

明るく朗らかな性格なので

 

“ちょっと口下手な人とも、いつも楽しく会話することができます”

 

もしくは

 

“周りの人たちが気持ちよく会話できる雰囲気を作ることが得意です”

 

といったような、相手が受けられる「メリット」まで書く必要があります。

 

 

その他の、仕事、趣味、結婚後の豊富も、相手に対し「何ができるのか?」の視点で考えていくことが大切です。

 

 

ですが、そのためには、まず、自分自身を理解していること=「自己分析」ができていることが、大前提となります。

 

「自己PR」を書く前に、「自分はどういう人間なのか?」「自分は何故結婚したいのか?」を何度も掘り下げて考えてみることが必要です。

 

相手に自分を理解してもらうということは、自分がその相手に「何ができるか?」と、常に同義です。

 

そういった点を踏まえ、「自己PR」を書いてみて下さい。

 

イー・マリッジは「自己PR」作ることろから、お手伝いさせていただきます。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。