婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】ある日、ある時、唐突に…

 

お昼に「メレンゲの気持ち」を見ていたら、元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さんが出演されていて、今のご主人との結婚までの“なれそめ”を語られていました。

(最近“stay home”なので、テレビネタが多いですが…笑)

 

『会ってみたら、お互いに凄くフィーリングが合って、そのまま凄い勢いで結婚までいった…』(竹内さん)

 

「バチッときまったら、ポンポンポンっていくって?」(久本さん)

 

『それ聞いていたので…でもそれホントかな~って思ってたら、ホントに自分がそういう感じになって…』(竹内さん)

 

まだ一度も結婚経験の無い人にとっては、イメージができないというか…「ホントにそういうものなのかな~?」と、ちょっと懐疑的に感じる方もいらっしゃるかもしれません…。

 

ですが、日々、何年も、何百人という方の婚活を見てきた「婚活の生き字引」(??)である、結婚相談所のカウンセラーから言わせてもらいますと、この竹内さんがおっしゃっていることは、「本当です!」

 

とは言え…「なぜ?そうなのか?」ということを、「科学的に証明して!?」と言われても…、ちょっと、難しいのですが…

 

ただ一つ言えることは、人を好きになる、愛する、この人と生涯を共にしたい!、という気持ちは、ある日、ある時、唐突に、脈絡もなく、想定外に…生まれてくるものかと。

 

ほんのついさっきまで、「私、一生結婚なんてしないかも~」「人を好きになるって、よく分からなくなってきた~」と、心の中で反芻し過ぎて、いつの間にか声に出して呟いていた…(笑)という人が、“その相手”と出会った瞬間から「世界が一変する」という光景を嫌というほど(全然、嫌ではありませんが…笑)、目の当たりにしてきました。

 

かつて「私が証明なの!」という、化粧品のCMがありましたが…笑

 

でも、もし「そういうものなんだ」と、おぼろげながらでも、信じて貰えれば、ご縁を繋ぐ婚活カウンセラーとしては、嬉しい限りです。