【婚活ノート。】一段上の大人な自分

 

今の時代は、誰もが、どの世代の人も、ホントに“若い”です。

 

私が、子供の頃は、今の私ぐらいの歳の人は、既に老人の一歩手前(?)ぐらいに、見えていたような気がするのですが…

(今の子供から見れば、十分、私も“今どきの老人”の一歩手前かもしれませんが…笑)

 

70歳台後半の自分の親の世代が、一昔前の60歳台ぐらいで、今の自分の世代が一昔前の、アラフォーぐらいなのではと…(多少の願望も入っていますが…)

 

食べ物の違いなのか、医学の進歩なのか、アンチエイジング技術の劇的な進化なのか…

間違いなく、誰もが、見た目も、気持ちも、若くなっていると思います。

超高齢化社会と言われる、今の世の中で、いつまでも、身も心も若々しくいられるというのは、本当に素敵なことで、なんだか明るい気持ちになれることだと思います。

 

ですが、一つだけ、婚活カウンセラーから、アドバイスさせて下さい!

 

婚活を始めた時だけは、今の自分より「あと一段上の大人」になることを意識してください。

 

例えば、
いつもより少しだけ相手の話を長く聞いてあげるとか、
イラッとしても、普段よりちょっとだけ我慢してみるとか、
今まで使ったことの無い気遣いの言葉を相手に掛けてみるとか…

 

要は、自分が思うところの「大人ってこんな感じ?」ということに、ちょっとだけ、チャレンジしてみて下さい。(少々強引でもかまいません)

 

「結婚」を考えている人は、誰もが、どの世代の人も、責任の重さという面でも、人としての成熟度という面でも、今の自分より「一段上の意識」が芽生えるものです。

 

ですので、その意識に合わせられる、一段上の大人な自分になる、ということが、婚活にとって大切ことなのだと思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。