【婚活ノート。】ギャップ萌え

 

「萌え」は、既に死語らしいですが…

 

「ギャップ」というのは、今も昔も、人を好きになる、一つの大きなポイントなのだろうと思います。

 

たとえば、

男性だったら、普段は、クールなのに、ふとした仕草が子供っぽい。

女性だったら、普段は、少女の様な雰囲気なのに、ここぞというときは、強気。

 

「そんな一面があるんだ~、意外…」と感じると共に、その人の「もう一つの姿」を垣間見ることができて、より、その人に、興味を持つのではないでしょうか。

 

ただ、そんな「ギャップ」を見せることは、なんだか恥ずかしいし、ちょっと計算高いような感じもして、抵抗がある…とういう方も、いらっしゃると思います。

 

ですが、人は、そもそも、ギャップがあるのが当たり前で、家にいる時と会社にいる時、異性の友達といる時と同性の友達といる時、自分の態度や雰囲気は違うはず・・です。

 

意図的にとか、気を引くためとか、そんな「ちょっとズルイこと」のように考える必要はまったくないと思います。

 

自分の本当の姿=「自分の奥行」を相手に見てもらうことで、自分を、より深く知ってもらう・・・

それが、よりお相手との「距離」を縮めることになるんだろうと思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。