【婚活ノート。】結婚して幸せになれるかは誰にも分からない

 

お見合いから3ヵ月、週1で必ず会って、食事をしたり、ふらっと街を歩いたり…

最近は、結婚後の具体的な生活のことや、将来のことも、だいぶ話すようになってきた。

とても良い人だと思う。

そろそろ、プロポーズかな…

 

でも、いざ、「決断」をすることを想像すると、

気後れするというか…、現実感が湧かないというか…

 

本当にこの人でいいのだろうか…、幸せになれるのだろうか…と。

 

 

人によって、表に出す、出さないの、違いはありますが、

「100%クリア」の状態で、結婚していく人は、世の中には、誰一人いないのだと思います。

 

なぜなら、未来のことなんて、誰にも分からないからです。

 

 

ただ、それでも「結婚に対しての不安」を、できるだけ取り除くため、本当に、自分自身が、納得できる「結婚の決断」ができるために、どうすればいいか?を、少しだけ…

 

 

まず、100%満足できる相手はいない、100%幸せな未来が保証されている結婚なんてない、ということに、もう一度向き合ってみるべきです。

 

お相手に対し妥協する必要はありませんし、絶対に譲れないことは譲る必要はありません。

 

ですが、自分の中の優先順位で1位、2位までは譲らない、でも3位以降は「総合的に判断する」といった、そんな柔軟性は必要かもしれません。

 

例えば、優先順位の1位が「見た目」で、2位が「年齢」だとしたら、それは絶対に譲る必要はありません。そういった人と出会うまで、結婚してはいけません。ですが3位が「収入」とか「趣味」だとしたら、そこに拘る必要は、あまりないと思います。

 

なぜなら、それらは、この先「変わるもの」「変えられるもの」だからです。

 

実は、1位の「見た目」も、自分の好みに変えていけるかもしれませんし、年齢でさえ、歳を重ねていくにしたがって、感じなくなる、差が無くなるかもしれません。

 

結婚を決断する時は、誰もが「今」を見て判断しようとします。

ですが、結婚は「今」よりも「これから」の方が、ずっと大事なものです。

 

そして、その「今」は、望む、望まないにかかわらず、変わっていくものです。

 

本当に妥協できないこと、譲れないことだけ「クリア」できていれば、あとは「もっといい方に変わる」ぐらいの、楽観的な気持ちでいることも、結婚には大事なんだと思います。

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

 

良かったらシェアして下さいね。