【婚活ノート。】夢を見てもらうだけでは意味が無い

 

「ここだったら、出会えるかもしれない、理想の人に…」

 

結婚相談所は「結婚相手」を見つける場所です。

 

ですが、残念ながら、

全ての人が自分の理想通りの人に出会って、結婚できるという訳ではありません。

 

 

今、全国に3,000以上の数の結婚相談所があると言われています。

イー・マリッジのように数十年もやっているところもあれば、数か月前に始めたところもあります。特徴も、料金も、サービス内容も様々です。

 

何が良くて、何が悪いかは、人それぞれ違うので一概には言えません…

ですが、少なくとも、その相談所が、結婚までの「具体的な方法論」を、持っているかどうか?は、必要なポイントだと思います。

 

 

「ウチの相談所には、高収入の会員様が沢山いらっしゃいます!」

「〇〇大学出身の会員様が、多数在籍しています!」等々

 

確かに、そんなPRを見たら、それはそれで、夢を見てしまうものです…

 

ただ、そうはいっても…、必ずしも結婚できるという訳ではありません。大切なのは、そういった人たちと「どうしたら?」結婚できるかという「具体的な方法論」を指導、アドバイスしてもらえるかどうかです。

 

 

イー・マリッジは長年、海外駐在員の方の婚活をサポートしてきました。

また、海外駐在員との「ご縁」を望まれる方の、婚活もサポートさせていただいてきました。

 

ですが私は、イー・マリッジが、海外駐在員の方が多く在籍しているから、出会うチャンスが他の相談所よりも多くなるから、と、ただ、それだけで結婚できる確率が高くなるとは、まったく思っていません。

 

「理想の相手」と結婚できるために大切なことは、会える回数ではなく、そういった方たちと「どうしたら?」結婚できるかという「具体的な方法論」を、私たち結婚相談所が指導、アドバイスできて、それを会員様自身が身につけられるかどうかだと思っています。

 

結婚相談所は、お悩みを聞いて、恋愛のアドバイスをして、といったことだけが、仕事であってはいけません。 

 

イー・マリッジは、結婚相談所に、「夢」を持って、来ていただいている方に、その「夢」に近づけられるよう、これからも努力をしていきたいと思っています。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。