【婚活ノート。】「成婚退会」のあとが本当の勝負

 

結婚相談所には「成婚退会」という言葉があります。

これは、結婚相談所にとっては、「最終ステージ」を意味します。

 

結婚相談所に入会して活動を始めると、第1のステージ「お見合い」があります。

 

次に、そのお見合いで二人とも「もう一度会いたい!」と思えば、第2のステージ「交際」(相談所によっては仮交際)に進みます。

 

その後、お互いに「この人と本気で結婚を考えたい!」となったら、第3のステージ「真剣交際」(相談所によっては本交際)に進みます。

 

そして最後に、お互いの結婚の意志が固まったら「成婚退会」となります。

結婚相談所に入られた全ての人は、その最終ステージ=「成婚退会」を目指し、活動されます。

 

ですが「成婚退会」というのは、あくまでも世間一般にいう「婚約」のことです。

結婚相談所での活動範囲は「婚約」までになります。

 

「成婚退会」をされた後は、皆さんそれぞれのペースで、その数か月から1年ぐらいで結婚されます。

 

その間、正式な両家の顔合わせ、入籍のタイミング、結婚式の準備、新居探し、新婚旅行のスケジューリング等々、やらなきゃいけないこと、決めなきゃいけないことが山のように出てきます。

 

そして、そういった初めての経験を、2人だけで考えて、2人だけで決めていく中で「不安」や「悩み」も必ずでてきます。

これは、結婚相談所での結婚に限らず、普通の恋愛で結婚する人たちも同じです。

 

たぶん、世の中のほとんどのカップルが、大小の差こそあれ、言い争ってみたり…、喧嘩してみたり、時には「本当に結婚して幸せになれるだろうか?」と悩んでみたり…

ですが、そういったことを、皆さん、乗り越えて「結婚」されていくのです。

 

長い結婚生活では、そういったことの繰り返しです。

 

後から考えてみたら、婚約期間の「そういったこと」は、むしろ可愛らしい、幸せな出来事だったと、懐かしく感じる時が必ず来るものです。

 

もし、婚約中にそんな「不安」や「悩み」に直面しても、むしろそれを楽しむぐらいの気持ちで向き合って下さい。

 

誰もが通る道です。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。